横浜オフィサーとは?

横浜大学に取材を行いました!

どんな人が多く働いているのか?

横浜大学は、大きく分けると、数百人の講師と、事務課に所属する各種スタッフ、そしてエコノミストで構成されている職場です。皆さん、プロフェッショナル!

どんな仕事をしているのか?

大学のエコノミストには、少々独特の業務がございます。教育を職業としておりますので、当然ながら講義やゼミがあります。そしてそれらの習熟度を、学生の試験やリポートで確認します。エコノミストは、そこでデータの分析を行うわけです。分析にはそれ相応の長い期間を投じ、データ相手に格闘し、高度な手法にて分析や研究を行うことで結果を導き出しております。

残業等の情報

レポートの提出日や卒業論文の期日以降は、どうしても作業がたてこみ、忙しくなりますので、残業は発生致します。大学院生などにお手伝いを頼むこともありますが、やはり最後はエコノミストの目で判断を下すこととなりますので、免れることは無いですね。

横浜大学の担当者に聞いてみました。

あなたは何をしている人ですか?

私は、大学から少し離れた所にオフィスを構え、その他オフィス内にてエコノミストのお仕事をこなしております。

この仕事をしていて感じることは?

生徒の人生を左右してしまうかもしれない判断を下すお仕事内容となりますので、責任はとても強く感じています。

この仕事をしようと思っている人へ何かひとこと!

港南区立地の大学です。学食が利用できますので、食事付・補助有りのお仕事なんですよ!勤務内容詳細は、横浜オフィサーに記載しております。

横浜オフィス関連求人サイト【横浜オフィサー】
Copyright (c) 横浜オフィス関連求人サイト【横浜オフィサー】 Inc. All Rights Reserved.